はじめに

ここでは、プッチーニ作オペラ「La Boheme」を、いろいろな角度から紹介したいと思います。

また、みなさんからもいろんな情報をお寄せくださいね。
La Bohemeのことを一人でも多くの人が好きになってもらえたらうれしいです。

ストーリー



対訳リブレット



楽譜



パヴァロッティ追悼特集


この記事へのコメント
ラ・ボエームをこんなに好きな方がいるなんて、嬉しい!

原作のミュルジュールの『ボエーム暮らし』は書店で買えますか?



Posted by アブサン at 2007年06月05日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。